1dayクラフトレッスン 参加者募集〜^^
2014/06/13 16:30
においと脳
2014/01/26 12:19
2014年!もう半月(> <)
2014/01/14 10:02
2013’ 皆様 御世話になりました
2013/12/24 23:09
『話題のオメガ3などの食用油について』 セミナー
2013/11/30 21:57

エントリー

2013年08月の記事は以下のとおりです。

女性の皆様 毛穴目立ちを解消しませんか〜

  • 2013/08/22 07:52
 
毎月行われている『スキルアップ講習会』8月は
●『毛穴目立ち』を解消するクレイパック・炭酸パック
 
『アドヴァンスコース』でもお勉強するクレイについてあらためて復習です。
 
クレイは簡単に言うと粘りをもった土『粘度』です。
岩石が変化して出来たもので、主な成分は二酸化珪素なんですよ。
 
このクレイ、かなり万能ちゃん。
イオンの交換性による吸収、吸着作用やら有害微生物の活性阻害作用やら、ん〜言葉に
書き出してると難しく感じてしまいますね。
 
つまりは、肌にとってもいい!!ということ。
女性的に嬉しいって事を申しますと、美白やら肌のきめを整えてくれるなんて言うかなり魅力的な作用をもっています。更には傷を治すのを手助けしてくれたりも。
 
こんな魅力的なクレイを毎日の生活に役立てないなんて、もったいな〜い!!てことで、
クレイパックでこの夏、日焼けしたお肌にご褒美を(^^)
その他にもお風呂に少し入れるだけでも、お湯がまろやかになるのはもちろん、体臭にも効果を発揮してくれます。(汗を大量にかくこの季節、特にクラブ活動や遊びで、汗だくになるお子様だったり、ご年配の方と一緒に住まわれているかたにもお役にたてるかもしれませんね)
 
クレイの魅力をさらっと(ほんとにさらっとしかお伝えできていません。もっともっと魅力はあるのですよ〜)お伝えしたあとは、女性ならば誰もが気になる『毛穴』に注目!!
 
お次は『炭酸』です。
炭酸
炭化水素ナトリウム
重層
ベーキングパウダー
        
色んな呼び方をされていますね。弱アルカリ性の炭酸も肌にとって素敵な作用があります。
肌を柔らかくしてくれたり、研磨作用なんかもあったり。
 
今回の実習はこの炭酸を使って、ジェルパックをつくりましたよ〜
 
キサンタンガムを使って、ハーブウォーターや精油、グリセリン等をいれて
まずはジェル状にします。
 
 
 
そしてひたすらまぜまぜ・・・
 
最後に重層とクエン酸を投入すると・・・
 
 
モコモコ発砲してきますよ〜 出来上がり!!
うふふ楽しいですねえ
 
そしてとっても気持ちいい〜(肌にのせているところを写真とるの忘れました> <)
 
わかりますかね〜 写真では少し分かりづらいですが美白効果も!
右手の方が少し白いのわかります?

お顔にすると毛穴を目立たなくしてくれます。
 
残暑厳しい毎日ですが、色んなところでお役にたってくれるクレイや炭酸。
それに精油やハーブウォーターをプラスすると嬉しい相乗効果がでてきますね。
この気持ち良さ、是非味わって頂きたいもんです(^^)
 
 



Twitterはじめました(^^)

  • 2013/08/08 17:57

やっとTwitterをはじめました。まだまだ分からないことだらけ(いまさら〜?ですが)

ぜひフォロー宜しくお願いします(^^)

『ハミングバード @yuyu_h_bird』です。


ラベンダー!その魅力

  • 2013/08/08 17:03
アロマって何?よくわからないわ。と言う方も『ラベンダーの香り』はきっとご存知の方が多いのではないでしょうか?
 
でも!!
そのラベンダーにもたくさんの種類があるのはご存知ですか?
●ラベンダー アングスティフォリア
これが一般的に『ラベンダー』と言われている香り(効能も含めて)です
 
あとは
●ラベンダー・スーパー
●ラベンダー・グロッソ
●ラベンダー・ルイジェリ
●ラベンダー・スピカ
などなど、それはもうたくさんの種類があるのです。これはケモタイプと言います。
 
何が違うの?
それは、その精油に含まれている成分です。
植物が育つ環境、地域によって成分は必然的に変化します。
それによって香りがもちろん違ってきます。
 
そして成分の違いによって、どんな時に使えばいいのかが違ってきます。
 
例えば、
ラベンダー・アングスティフォリアには
エステル類の酢酸リナリルという成分が40〜50%含まれていますが、
ラベンダー・スピカには
○%と表示するほどでもない、その他に酢酸リナリルが当てはまります。
 
その成分の内容で、火傷にはこれがいい。とか鎮静作用やストレスや不眠症などの神経的な疾患に有効なものはこれ。などの違いがでてきます。
 
そしてここが大事。精油を使う際には注意が必要なのです。
 
自然の精油だから、安心・安全!とは言えないのです。
例えば『漆』
自然のものでもかぶれてしまったりするでしょ?
 
精油がすべてかぶれる可能性があるとはいいませんが、肌に塗布するときには必ずパチテストをする。
とか、妊産婦は使用しない。
小さい子供には1%未満の濃度で使用する。など色んな約束事があります。
 
それを知らずに使ってしまって、アロマっていいって言うけど、全然よくないじゃない!なんて思ってしまい、以後全く使わなくなった・・・なんて私はとっても悲しいのです。
 
だから。
きちんと基礎を勉強して、存分に精油の魅力を知ったうえで、精油を使って欲しい!と私は願ってやみません。
 
まずは、はじめの第1歩。を踏み出してみませんか?
 
難しい事ばかりではありません。だってまずは香りがするでしょ。
何をしようとこの『良い香り』がもれなく付いてくる。
 
なんて素敵!!
 
ラベンダーの魅力にはまると、もっともっと知りたくなる精油の世界。さぁさぁ、みなさん精油の神秘の世界へいらっしゃいませ〜(^^)

 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

カテゴリー

Feed

Copyright(C)EIAJ:Ecole Internationale d'Aromatherapie au Japan. All rights reserved.